診療案内|名古屋市熱田区の歯医者・歯科|本多歯科医院

TEL.052-671-0650

〒456-0018 愛知県名古屋市熱田区新尾頭1-6-18

MENU
診療案内

インプラント

1989年からインプラント治療に取り組んできた院長が、培ってきた知見を生かして治療します。インプラントは入れ歯やブリッジと違って隣の歯に負担をかけない治療方法であり、当院のこだわりは、歯周病治療の観点を取り入れて残った歯を守るような治療計画にすることです。

もっと見る

天然歯とそっくりな噛み心地と見た目を取り戻すことができるのが、インプラントの特徴です。しかし、天然歯と違って歯根膜がなく揺れ動くことがないため、噛み合った向かいの歯を傷付けないよう緻密に噛み合わせを調整しています。

また、骨がやせていてそのままではインプラント治療が困難な場合は、医療用の膜や人工骨を使って骨を増やす外科的な処置をすることが可能です。当院では、「GBR法」「サイナスリフト」「ソケットリフト」などの方法に対応しています。

なお、インプラントの手術では、必要があればサージカルガイドという器具をお口に入れます。埋入位置を示し、手術に伴うリスクを減らせることが利点です。インプラント治療の長所と短所は正直にお伝えしますので、納得なさってからご決断ください。

PRP療法

インプラント治療では、歯茎や骨に外科的な処置を施します。傷が早く良くなるよう、当院ではPRP(多血小板血漿)療法という患者さまの血液を使った再生治療を取り入れ、治療期間の短縮に努めています。

もっと見る

血小板とは血液中に含まれ、傷の治りや組織の再生を促す成分です。そして、この血小板を高濃度で含むように血液を濃縮したものが、多血小板血漿です。当院では、治療に伴う患者さまのお身体のご負担をPRP療法によって軽減できるよう、院内で多血小板血漿を作る設備を設置しました。

再生治療には様々な種類があり、その中でPRP療法はアレルギー反応や血液由来の感染症が起こらないというメリットがあります。使うのがご本人の血液だからです。傷を癒やし細胞や血管を作ることを促すほかに、炎症を抑える働きもあるため、痛みの軽減にもつながります。

インプラント治療に伴う心身のご負担を減らし、より良い治療を提供したいと思います。